meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> 西原式育児 | さわらないニキビケア

西原式育児

西原式育児

自然派ママの西原式育児。2歳半までのまとめ(食事・病歴・歯)

「離乳食は早くても1歳半を過ぎてから」 この言葉に衝撃を受けて始めた西原式育児も取り入れてから2年経過し、 「赤ちゃんの腸は2歳半で完成する」という時期も過ぎました。 そこで一端我が子の成長についてまとめたいと思います。 これを見て、始めるのも引き返すもよし、謎のベールに包まれた西原式育児の日常について改めて語ります。
西原式育児

自然派ママの西原式育児。口周りが荒れて基本のミルクに立ち返った話(2歳4カ月)

胃腸の弱い我が子に負担となる食べ物をあげたらこうなったという経験談です。 腸の完成(2歳半)を待たずについあげてしまいましたが、改めて我が子の胃腸と食事の関係について考えることになり、初心に返る出来事となりました。
西原式育児

子どもの冷え対策(夏)。公園で長袖・長ズボンは浮く話。

西原式には「温めて育てる」というポイントがありますが、 夏は冬以上に冷え対策が必要であると感じます。 世間とは逆の方向に進んでいる西原式育児をやっている私が、 より悪目立ちしている(!?)夏の日常についてお伝えします。
西原式育児

イヤイヤ期がない!?西原式で育てている我が子のメンタルについて

西原っ子にはイヤイヤ期がないと聞きます。 西原式を取り入れてその恩恵を受けたいと心待ちにしていた我が子も2歳を過ぎ、果たしてそれが本当なのか日々のメンタルについてまとめました。
西原式育児

西原式1歳11カ月の食事とお腹事情。ごはんを食べたら便秘と隣りあわせ

1歳11カ月の我が子、1回食でその他はミルクと白湯で生きています。 西原式では離乳食開始は早くても1歳半からということで再開しましたが、便秘になり早くも腸の未熟さを痛感することとなった経過についてまとめました。
西原式育児

赤ちゃんのうんちが緑色。原因と対策。

緑色のうんちは消化不良や腸炎のサインです。 母乳やミルクをあげていて、いつもはうんちが黄色なのに緑色っぽくなった。 「熱なし・嘔吐なし・機嫌よしなら心配なし」と言われますが、果たしてそうなのでしょうか。 うんちは緑でヘドロ...
西原式育児

赤ちゃんの歯並びが悪い。良くする方法とは。

歯並びは赤ちゃんからの習慣でかわります。 歯がななめに生えてきた、歯並びガタガタ、すきっ歯だけれど、このままだとどうなるのか、 永久歯に生え変わる時によくなるにはどうすればいいのか悩んでいませんか? 歯並び対策は歯が生える...
西原式育児

赤ちゃんの横向き寝は全身に影響する!?おすすめの寝かせ方とは

横向き寝・うつぶせ寝が習慣になると、歯形・顔・体のゆがみにつながると言われています。 子どもの歯並びが気になり調べてみると、眠る姿勢が大事ということにたどり着きました。 新生児期に戻れるとしたらやり直したいことの一つというほど寝...
西原式育児

赤ちゃんの手足は冷たいもの!?温めたら育てやすくなりました

温かく育てると病気知らずの赤ちゃんになるらしい。 「赤ちゃんは体温が高く汗かきなので、大人より1枚少なくした薄着でよい」というのが当たり前になっています。 手足で体温調節をしている・冷たくてもお腹があたたかければよいとは言います...
西原式育児

自然派ママの西原式育児 1歳7か月の食事とおやつ

離乳食を始めるのは1歳半からがおすすめです。 西原式育児の離乳食のやり方は世間一般とはかけ離れています。 赤ちゃんの腸の成長に合わせたメニューで体の負担なし、親の負担(ほとんど)なし、そんな離乳食事情についてまとめました。
タイトルとURLをコピーしました