meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> 初めて米粉パンを試すならこの2つ。手ごろな価格・食べやすさで無理なく続けられる米粉パン2選。 | ニキビ肌のためのパン・スイーツ探し

私が初めて米粉パンを試すならこの2つ。手ごろな価格・食べやすさで無理なく続けられる米粉パン2選。

パン

毎朝のパンを米粉パンにしようと思ったら、

シンプルな食パンや丸パンで、

食べやすくて、

尚且つ値段がリーズナブル。

毎日続けるならこの条件が必須ですよね。

そして、ニキビ肌であるなら乳製品もなしの商品が望ましい。

今回は、私がいくつか試した米粉100%パンの中で

価格・食べやすさ・買いやすさをもとに、

自分が初心に返って試すならまずこの2つからというものをピックアップしてお届けします。

<スポンサーリンク>

日本ハム


                               (引用元:https://www.food-allergy.jp/)

とにかく食べやすい米粉パンがいいというあなたにはこちら。

なぜなら、「耳までやわらかい〇んわり食パン」のような感じのモチフワ具合で米粉と意識することなく食べられます。

米粉パンあるあるの パンチの効いた重さ や パサパサ感 は全くなし。

白くて・フワフワしていて・甘いのです。

こちらの特徴は冷凍保存で自然解凍で食べられる所。(賞味期限も製造日より365日と

長い)

米粉パンの商品は大抵レンジかオーブンで温めてから食べますが、こちらは自然解凍可能。

可能というより、自然解凍が一番美味しく食べられます(おすすめと商品にも書いてある)

実際やってみると、自然解凍なのにフワフワになります。
(普通の米粉パンは解凍されても固いままで美味しくない)

焼いたコンガリとしたパンもいいけれど、自然解凍後のパンもいいと思いました!

「米粉パンスライス」のサイズは小さめで食パンサイズの半分以下ですね。

↑米粉パンスライスと米粉食パン

丸パンは食パンよりもモチモチ感が増えます。(直径6~7センチ)


モチモチなんだけれど、餅のようには重くなく、

プニモチ・モチフワのような感じでパクパク食べすすめてしまいます。

こちらも甘さがあるので、そのまま何もつけなくても美味しいですよ。

原材料を見ると、油は「なたね油」砂糖は「てんさい糖」を使っていてニキビ肌には嬉しいポイント。

価格も1個100円を切っている(公式サイトで購入の場合)のも大事!

おそらく1個だけでは足りなくて2個は食べるかと思いますが、この金額なら許容範囲ではないかと。(グルテンフリーパン専門店の丸パンは倍くらいの値段します)

そして、食パン・丸パンではないですが、どうしても伝えたいのが米粉ドッグ。

これが美味しいのです。

1個270円と安くはありませんが、ラップにくるみ約2分レンチンするだけでジューシーな米粉ドッグを味わえるので気に入ってます。

(モスバーガーにも米粉ドッグはあるけれど、私はこちらの方が美味しいと思っている)

米粉の惣菜パンはまだまだ少ないので気になった方はぜひお試しください。

■どこで買うのがお得?

公式サイト・楽天市場店で単品価格・送料無料となる金額が異なるので、一覧にしてみました。

商品名公式サイト(送料980円)楽天市場店(送料900円)
米粉パンスライス(16枚)520円600円
米粉食パン(3枚)360円(120円/1枚)450円(150円/1枚)
まあるいパン(5個)490円(98円/1個)700円(140円/1個)
玄米粉入りまあるいパン(4個)500円(125円/1個)700円(175円/1個)
米粉ドッグ(4個)1080円(270円/1個)
送料無料になるのは5000円以上3980円以上

公式サイトの特徴としては、以下の通り。

①初回利用時、会員登録すれば5%オフのクーポンが利用できる
②送料無料キャンペーンをやっている時がある(1品でも送料無料で試せる)
③米粉ドッグは、公式サイトでのみ購入できる
・食パン、丸パンのみの注文だけでいい人
・楽天セール、ポイントを活用したい人
・5000円はいかないけれど、3980円分は注文できそうな人

楽天利用がお得ですね。

タイナイ 

代わってこちらはトースト専用の米粉パンです。


(引用元:https://tainai.co.jp/)

結構種類が多いですよね!玄米の米粉食パンを試したいあなたにはこちらです。

食パン・丸パンともに白米も玄米も試せますから違いを堪能しても良いですよね!

丸パンにはアンパンもレーズンパンもあり、

更に、2022.10からはベーグルも登場して種類が豊富(パンは12製品)になったのが嬉しいところ。

商品名値段(税込)賞味期限(未開封)砂糖について

おこめ食パン

475円製造日より14日てんさい糖
玄米食パン670円製造日より20日てんさい糖
焙煎玄米食パン700円製造日より20日てんさい糖
おこめ丸パン(3個)345円
(115円/1個)
製造日より90日ブドウ糖
おこめ丸パン(6個)595円
(99円/1個)
玄米丸パン(3個)355円
(118円/1個)
製造日より90日砂糖
玄米丸パン(6個)615円
(102円/1個)
焙煎玄米丸パン(6個)615円
(102円/1個)
製造日より90日砂糖
玄米あんパン(3個)430円製造日より90日てんさい糖
玄米レーズンパン(3個)430円製造日より90日砂糖
ベーグル玄米216円製造日より90日砂糖
ベーグルクランベリー232円製造日より90日砂糖

丸パン・ベーグルは未開封であれば常温で90日間保存できるので、冷凍庫の保管スペースを考えなくてもよいです。

日本ハムのパンと比べると、食パンは少し扱いが難しくて固くなりがちではあります。

一枚ずつカットしてラップに包んで保管しないといけないので、その点が少し手間。

きちんと密閉して保管しないとフチ(みみの部分)が固くなったりしますが、

ちゃんとやっておけばレンチンでフワフワのパンが味わえます。
(オーブンで表面カリッもできます。)

                  植物性バターを塗ってみました。

普通の食パンと比べるとサイズは小さくなりますが、日本ハムの食パンスライスよりかは大きいですね。

その点丸パンは個包装で、めちゃ楽。

甘さは控えめで乳製品も入っていないので(特定28品目不使用)、素材の味がします。

特に、焙煎玄米は香ばしさがあり、良い◎

価格については、6個入りのおこめ丸パンを購入すると1つ99円になりますので、日本ハムのパンとほぼ同じですね。

玄米丸パンになると1つ100円超えます。

原材料については、砂糖がてんさい糖を使用しているもの(食パン・玄米アンパン)と、使用していない商品(砂糖と表記されている丸パン・ベーグル)がありますが、

甘さは控えめなのでそこまで気にしなくてもよいかと個人的には感じました。

■どこで買うのがお得?

タイナイは公式HPのみで他の通販サイトでの出店はありません。

楽天・アマゾンなどでもタイナイの商品を取り扱っているお店はあるのですが、

私が確認した所、一番価格が安いのは公式サイトでした。(2022.10.23時点)

まとめて購入される方は公式サイトからの購入がお得です。

ポイント・セールを利用される方は楽天やアマゾンをご利用下さい。


という訳で、初心者におすすめ・米粉パンはどんな感じか試すなら

コスパの良い日本ハム・タイナイの商品についてでした。

まとめ

■日本ハム 冷凍の米粉パン。自然解凍で食べられてフワフワ・プニモチで柔らかく食べやすい

■タイナイ トースト専用の米粉パン。常温保存可能。白米・玄米・焙煎玄米の違いも楽しめる

両方とも白米の丸パンは1個100円程で試しやすい価格。
小麦・乳製品なしのパンなので、ニキビ肌にはもってこいのパン。

商品情報・価格については2022.10.23現在のものとなります。
<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました