meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> 肌断食は効果なし? | さわらないニキビケア

肌断食は効果なし?効果が出ないのはあなたの肌が思っていた以上に〇〇〇から。

非接触生活

肌をキレイにしたくて勇気を出して始めた肌断食。

思ったより効果が出ず、特に改善もせず、というよりも悪化している?

始めたからにはやめたくないけれど、このまま続けてよいものかと悩んではいませんか?

そんなあなたへ、効果が出ない理由と考えられるものをお伝えします。

正直、ショックを受けると思いますので、真実を知りたい方だけ見て下さい。

<スポンサーリンク>

肌断食の効果が出ない理由は?


まず、ゆるく自分なりの方法でやれる時だけ肌断食をしているという方は除きます。

ここで、取り上げるのは宇津木式肌断食

・メイクした時は純石鹸で顔を洗う
・メイクしていない時はぬるま湯洗顔
・洗濯洗剤もシンプルなもの
・「つけない・こすらない・洗いすぎない」

これらに挑戦しているのに上手くいかない人の理由です。

こんなにストイックにやっているのになぜ、乾燥・かゆみ・ニキビ・肌荒れ全般がよくならないのか?

その理由は・・・怒らないでくださいね!

ショックを受けますよ。

 

肌断食の効果が出ない理由は、

あなたの肌が、想定していたよりも「弱い」からです。

へえ・・・(-”-)(-_-)イラ

と感じたと思います。

私も自分の肌が弱いとわかりショックでした。


でも納得。

宇津木式をやっても効果が出ないのは、

・純石鹸に含まれる「脂肪酸」
・洗濯洗剤の成分
・シャンプー・リンスの成分

などが肌の弱いあなたには刺激となっており、肌が回復する所までいっていないという事です。

基礎化粧品をやめて調子がよくなっても、まだ完全に刺激をシャットアウトできていません。

良くなる→悪くなるの繰り返しで改善するところまでこれていないのです。

 

かわと
かわと

でも、効果がある人もいますよね。この差は一体何でしょうか。

それは生まれ持った肌の強さの違いです。

元々の肌が強ければ、肌断食によって化粧品を控え強い刺激がなくなればうるおう力やバリア力が回復し、次第に健康な素肌になり肌トラブルがよくなります。

「効果が出ないのは、シャンプーや石鹸や洗濯洗剤に入っている成分が刺激となっている」

と理論上は、わかりました。

でも、中々信じられない。信じたくない!

と思った方は、こちらをご覧ください。

皮膚臨床技術研究会

こちらは非接触生活という刺激物質との接触を避けることで健康な素肌を取り戻す方法です。

肌の弱い人が安心して過ごせる生活環境を提唱されている牛田専一郎先生が作られたサイトです。

私は、この方法で肌トラブルが一気になくなりました。

私自身は肌が弱いという自覚はまったくなく、シンプルにニキビができているだけと思っていました。

しかし、ニキビ以外にも毛穴・テカリ・かゆみなどがありこれらの刺激によって引き起こされいたというのにやっと気が付いたのです。

ここまでくるのに17年かかりました。

この記事にたどり着いたあなたにはすぐにでも知ってもらいたいです。

次は肌断食との違いや効果について書いていきますね!

肌断食から非接触生活に変えるには?

肌断食をやっている人が新たにする事は、以下の3つです。

・洗濯洗剤を変える
・お湯だけでシャンプーをする
・石鹸を使わない

石鹸を使わないってどういうこと!?と思いますよね。

幼稚園児でも石鹸で手を洗いましょうと習います。アニメでもやりますよね。

というように、今までの常識・習慣を覆さないと先に進めない・・・肌断食以上に難しいのです。

でも、これを乗り越えた先にはしっかりと効果がありました。

私が非接触生活で一番嬉しく思ったのは、炎症の治まりが早いことです。

洗剤等をかえて、顔に手がふれないようにしたら、かゆみ・赤み、ニキビも小さくなりましたし、新たにニキビが出来てもすぐになくなるのです。

非接触生活のメルマガでも、改善期間の目安について書かれています。

「一次刺激性物質との接触を断てば、その翌日から新しいニキビができなくなります。
以前にできていたものは、悪化しなくなります。
ニキビの程度にもよりますが、 1週間ほどで赤みが改善していきます。」

(引用元:非接触生活メルマガバックナンバー 第450号)

翌日からニキビができなくなるなんて夢のようだと思いませんか!?

そして、もう1つ私が驚いたのはこちら。

皮膚は好転反応のない器官です。

シンプルなスキンケアでは「化粧品をやめると一時的に肌が荒れる」と言われることもありますが、それは化粧品をやめたからではありません

一次刺激性物質との接触が続いているからです。接触を完全に断つことができれば、翌日から肌の改善が始まります。

(引用元:非接触皮膚科学メルマガバックナンバー 第651号)

翌日から肌の改善が始まると思うとやってみたくなりませんか?

非接触生活って初めて聞くけれど・・


宇津木式肌断食が何もつけない界の代名詞のようになっていますが、非接触生活についても本は出版されています。

知名度が低いのは、美容目的というよりも、肌の弱い人が安心して日常生活を送れること
にフォーカスしているからではないでしょうか。

非接触生活研究会では、

炎症湿疹系の慢性化する疾患を抱えている方、化粧品で皮膚トラブルを起こしてしまう方が

安心して生活できる環境を作り、そのQOL(quality of life)を向上させることを第一に考えています。

(引用元:非接触皮膚科学メルマガバックナンバー 第497号)

シンプルに知られていないのは切ないですが、本が出版される何年も前から「秘密のメルマガ」として情報発信をされています。

そして、秘密の化粧品として洗剤・小麦粉シャンプーなど開発・臨床試験をされていますし、

その商品は@コスメにもしっかりと口コミが載っています。

メルマガを読むと実践者がたくさんおり、実は言わないだけで多くの方がやっているのでは?と
錯覚してしまう程です。

しかし、中々声を大にして言えない内容なので、検索魔となった人だけがたどり着けるようですね(笑)

次は私が感銘を受けた体験談です。

ここまで見てきて、効果があるとわかってもやはりめんどくさそうと思った人もいると思います。

その面倒くささを吹き飛ばす程の体験談です。

非接触生活経験談


非接触生活をやる・やらないは別にして、ぜひ見てほしいです。

美肌にはストレスや運動や食事も大切と言いますよね。

ところが、こちらは食べ物をかえるどころか、運動なし、昼夜逆転生活にも関わらず、

一時刺激物質との接触をなくすことだけで劇的に良くなった例です。

私もニキビで死にたいと思う程悩みました。

同じく肌の悩みがある人は、こみ上げるものがあるのではと思います。

こちらです↓

体験談(非接触皮膚科学メルマガバックナンバー 第326号

あなたの人生が変わるものになるかもしれません。

私はそうでしたから。

では、最後にまとめます。

まとめ

・一般的な肌断食で効果がない理由は、あなたの肌が弱く、刺激となるものに触れているから

・純石鹸に含まれる脂肪酸、洗濯洗剤の成分、シャンプー・リンスの成分が肌の弱い人には刺激となり改善しずらい

・非接触生活は肌に刺激となるものが触れないようにして健やかな素肌を保つ「肌の弱い人のための生活習慣」。管理人は一気にニキビが改善した。

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました