meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> ラクレープリー(刈谷)ランチレビュー。 | さわらないニキビケア

ラクレープリー(刈谷)ランチレビュー。ガレットのサクサク、クレープのもちもちがクセになる。

お店

あなたが最後にクレープを食べたのはいつですか?

私が食べたのは果物やクリームをのせてくるくる巻いたいわゆる日本のクレープ屋さんで購入したものですが、こちらは違います。

本場フランスで修行をされたという噂のガレットとクレープはシンプルで美味しい!

シンプルなのがいい!

生地そのものがおいしいのです!

店内は内装や器までフランスが感じられるおしゃれな空間で、外観も美容院かと思いました。(本当に)

人気店ですので、休日のランチ時にはすぐに満席になってしまいます。

できるだけ並ばず、すぐに注文にたどり着けるように駐車場やおすすめの時間帯などの店舗情報からご紹介していきますね。

<スポンサーリンク>

ラクレープリー(刈谷)駐車場

駐車場は少ないと聞いていましたが、お店の前に12台停められます。

が、4台は縦列駐車なので8台としてカウントした方がよいかもしれません。

店舗前が埋まっていたら、第二駐車場です。

 

 

 

 

 

 

店舗から50メートル程東へ直進すると、自転車屋さんの看板があります。

 

 

 

 

 

 

そこを左に入った所に第二駐車場があり5台停められます。
看板とブロック(緑の矢印)の目印があります。

では、次は営業時間についてです。

営業時間

現在はコロナ対策による短縮営業につき、ランチのみの営業です。(2021年2月7日まで)

営業時間は、11時~17時(ラストオーダー 16:30)。

ちなみに通常営業は、

ランチ:11~16時 ランチセットあり

ティー:14~18時 食べ物+ドリンクで割引

ディナー:17~22時 です。

 

定休日は火曜日です。
(通常営業の時は、月曜の夜も休みです)

では、お待たせしましたランチ情報です。

できるだけ待たないように時間を調整した方がいいと思います。

私は、待つことになりましたので(笑)

ランチ

予約はできる?

できます。

休日でしたらあっという間に席が埋まってしまいますので、間に合う場合は予約するのがいいですね。

予約しておくと、到着後に席が空いたら優先して案内していただけます。

オススメの時間帯は?

予約できない場合も大丈夫です。

11時の開店に合わせて早めに行きましょう。

その後は最初に入ったお客さんが入れ替わるまで時間がかかります。

予約なし開店時以外なら、13時以降がおすすめです。

ちなみに祝日の13時前に行った時はやはり、並びました。

ランチメニュー

ランチは3種類あります。(写真失敗したので次回きれいに撮ります)

今回はBサラダガレットコースにしました。

 

 

 

 

ボリュームはありますが、中はサラダなのでヘルシーです。

サクサクしておいしーい!サワークリームがいい感じ。

そして、デザートはクレープにしました。

トッピングはメープルシロップ・シャンティ(生クリーム)です。

シンプルなのが一番!と再確認。

クレープってこんなにモチモチしていたっけ?とガレットを食べた後なので余計に感じました。

実は、ランチでもお腹いっぱいになると聞いていたので、デザートはシャーベットにしようかと思っていました。

でも、メニューを見るとクレープの美味しそうなこと!!

注文時に「クレープってボリュームありますか?」と迷っていると(迷惑なお客)、食べ終わってから決めてもいいですよ!とお気遣い頂いたのもありシャーベットからクレープに変更!

プラス450円で変更しましたが、正解♪

ぱっと見大きいのですが、美味しくてペロっと食べられました。

周りを見回してみると、ほとんどの人がデザートはクレープにしていました。
折角なので、お腹に余裕があればガレット・クレープ両方味わってほしいと思います。

では、地図で場所を確認。

ラクレープリーについて

転勤族の私は、初めて通りかかった時にここは美容室?と思いました。

近くに美容室が何軒かあるから余計に!

場所

子連れでも大丈夫?

祝日に行った時の客層は家族連ればかりでした。子どもは小学生位の子がチラホラ。

我が子2歳ガレットもクレープも食べませんが、私がどうしても食べたいので連れて行きました。

子ども用のいすはあります。(ベルトはなし)

子供用のメニューはありません。

コップと取り分けるお皿・スプーン・フォークを準備して下さいました。
(コップにもエッフェル塔のイラストが入っていました)

 

 

持ち帰りメニューはある?

クレープはあります。

この写真も撮り直しします・・・。

店員さんの心遣いが有難かった!

こども用のいすの準備やデザート変更など快く対応して下さいました。

ランチ時は満員になりますが、店員さんのさばくのが早いこと。

本当にテキパキという言葉通りに機敏にお仕事されていて気持ちが良かったです。

では、最後にガレットってそもそもどんなもの?というミニ知識です。

ガレットって何?

ガレットにもクレープにも詳しくない私は興味があり調べました。

フランスの北西部、ブルターニュ地方では、カフェの数より多いクレープリー(クレープ料理店)で食事をしながら地元の発泡酒シードルを飲み、親しい人たちとのおしゃべりを楽しみます。

このソバ粉で作るクレープ「ガレット」。中には卵やハム、きのこやベーコンなどの具が入り、仕上げに塗られる塩入りバターが香ばしいものです。

小麦粉のデザートクレープの中でも秀逸の一品は、当店が日本に紹介してきた「塩バターキャラメルのクレープ(キャラメルブールサレ)」。ゲランドで有名な海塩や、酪農が盛んで有塩バターの産地であるブルターニュでは、塩バターキャラメル(キャラメルブールサレ)や塩バタービスケットのような塩味スイーツが多く作られました。

引用元:LE BRETAGNE「ブルターニュ発祥の ガレットとクレープ」

ガレットはフランスの郷土料理とのこと。

そば粉というと日本のものと思いがちですが、世界で栽培されているようですね。

こちらを読むと、りんごの発泡酒シードルやクレープのトッピングで塩バターキャラメルを注文したくなってしまう単純な私です。

運転手ではない場合は、シードルいいですよね。

(※引用元の「当店」は今回ご紹介したお店と違います)

では、最後にまとめます。

くれぐれも皆さんは私のように駐車場に戸惑わず、並ぶこともなくスムーズに注文にたどり着いて下さいね(笑)

まとめ

ラクレープリーについて

・駐車場は店舗前8台(~12台)と約50m先に第2駐車場(5台)
・営業時間は11時~
・ランチ予約可能。予約しない場合は開店時か13時以降に行くのがおすすめ
・ランチは3種類あり、デザートをクレープにすると1550円
(ドリンクをシードルにするとプラス100円)

普段甘いものを食べないようにしていてガレットだけにしようと思っていましたが、美味しい匂いと見た目にやられてクレープまで食べました。2回目ですがこの選択は正解でした。次はおすすめのトッピング、塩バターキャラメルとアイスの組み合わせが気になりますが、全部制覇したくなるほどまた食べたいと思う美味しさでした。

今回の情報は2021年1月時点のものです。
営業時間などの変更があり次第情報を更新する予定ですが、相違点などありましたらコメント・メッセージ頂けましたら幸いです。
<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました