meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> 眉間ニキビの原因と対策!ストレスだけではない原因を探る。 | さわらないニキビケア

眉間ニキビの原因と対策!ストレスだけではない原因を探る。

場所別ニキビ

眉間にニキビが一度プツっとできると治りにくいですよね。

小さくても存在感があり、中々ひっこまないやっかいなニキビ。

前髪が影響しているとのか?と触れないようにしても全然治ってくれないとゆううつになります。

一説ではストレスニキビと言われますよね。もちろん一理あります。

しかし、果たしてストレスだけなのでしょうか。

今回は、マクロビオティックの望診法・東洋医学・私自身の経験を含めて

体の中から眉間ニキビの原因について考えてみたいと思います。

<スポンサーリンク>

眉間ニキビの原因

先に結論を言うと、眉間は肝臓の状態をあらわしています

肝臓(かんぞう)が疲れている・血液の毒素をぬく作業が追いついていない可能性大 です。

肝臓?私はアルコール飲まないのに・・という感じで肝臓=お酒というイメージがありますよね。

実はお酒だけではないのです。

肝臓はアルコール・タバコなどの有害物質を無害にする意外にもたくさんの毒を抜く作業をしているのですよ。

まずは、フェイスマップの図からチェックしてみましょう。

フェイスマップとは顔に出る不調の位置で体のどこが弱っているのかわかる図です。


                                                             (引用元:https://ourage.jp/column/otona_beauty/facesagging/206882/)

眉間の部分、そして眉上の辺りまでが肝臓をあらわしていますね!

ちょうど、扇(おうぎ)状になっています。

この辺りは眉毛も生えていて、毛穴の大きいパーツですよね。

肝臓の働きが追いつかないと、余計な老廃物を体から外へ出そうとしてニキビになるのですが、

毛穴はその出口として利用されます

このような詳しいツイートもありました。

かわと
かわと

ニキビは毒素排出のあらわれ、というのがちゃんと東洋医学の言葉で定義されているのですね!

で、「何らかの理由で肝ぞうの解毒機能が追いつかない」 の

「何らかの理由」についてこれから見ていきます。

肝臓の役割を知るとスッキリ分かりますよ。

肝臓に負担のかかるものとは

まずは、肝臓の働きを確認してみましょう。

・栄養素をためたり、変化させたりする
・胆汁(脂の消化液)を作る
・毒を中和する
・血液を作る、血液量を調整する

私達の口から入ったものは胃・腸で消化吸収された後、

血液を(門脈)を通して一旦肝臓にたどり着きます。

絶対通ります。

肝臓で、栄養は保管され、毒があるものは毒抜き作業がおこなわれます。

肝臓にある酵素(シトクロムP450)によって毒は中和された後、

尿や便・汗となり体の外へ出ていきます。

肝臓がお疲れ=この酵素が追いつかないほどの毒って一体何なのでしょうか。

分解に負担のかかるものとして以下のものが考えられます。

・脂っこいもの
・加工食品
・サプリ
・薬
・アルコール
・タバコ

では、1つずつ見ていきましょう。

脂っこいもの


私達の体には脂肪分は多少なりとも必要ですが、

過剰な脂(油)や固まる性質のある動物性の油は分解するのにとてもエネルギーが必要になります。

かわと
かわと

人により消化能力には差がありますが、油っこい食べ物を摂り過ぎていないか
気を付けてみて下さい。

・お肉の脂身 バラ肉・サーロイン➡赤身肉・鶏もも・ささみ
・お菓子 クリーム系・バター・ショートニングが入っているものは控えめに
・乳製品 動物性の脂肪になるので取り過ぎには注意(牛乳の50%は脂肪分)
・食事の味付け こってり➡あっさり 和食で出汁をきかせた調理を

加工食品


冷凍食品やお惣菜はとても便利で疲れている時には大助かりなのですが、

原材料表示を見てみると添加物がたくさん入っていますよね。

例えば、保存料、着色料、乳化剤、ph調整剤

味付けも濃くてご飯がすすむ味と言えばそうなのですが、

これが続くと添加物も体にたまり肝臓の毒抜き作業スピードが遅くなります。

買う時はできるだけ体にやさしい物、添加物が少な目の物をチョイスして下さいね。

飲み物もジュースや清涼飲料水は風味づけ・甘みづけとして色々入っていますので

ストレートティーや珈琲(ブラック)お茶・ハーブティーなどシンプルな物を意識して下さい。

サプリ


サプリを何種類も飲んでます!という美容熱心な人いますよね?

天然由来の物であっても、カプセル状にしたり粉状にしたりと添加物は少なからず使われています。

その添加物を中和するのにも酵素を使います。

(怖いですが、酵素が少なくなる=老化 酵素がなくなる=死ぬ時 です。)

つまり、サプリの取り過ぎで肝臓に負担がかかると、たとえ品質の良いものであっても効果がそれほど感じられないという事があり得るのです。

せっかくサプリを飲むなら最大限に効かせたいと思いませんか?

サプリは1~2種類にして、その分食事から栄養を摂るようにしたいですね。


薬、と一口に言っても色々あります。

漢方薬・頭痛薬・鎮痛剤・解熱剤・ピルも入りますよ。

健康の為、体調が悪くなった時には一刻も痛みを取り除きたくて飲んでしまいますよね。

人工的なものですから常用、飲み過ぎは肝臓への負担となります。

少しずつ減らしているけるように体質改善につとめましょう。

漢方も植物性といえばそうなのですが、何種類服用する場合は他のサプリなどは控えるのがいいですね。

アルコール・タバコ


お伝えしたようにアルコール=肝臓のイメージで飲みすぎは禁物なのですが、

お酒を飲む時って大抵おつまみを食べますよね。

ビールのつまみは枝豆で終わればいいのですが、どうしても味の濃いものが食べたくなりませんか。

豚キムチとか。サラミとか。私は塩からなどのおやじのつまみ食をつい選んでしまいます。

ワインであってもピザやチーズを一緒に食べたり・・・。

お酒を飲まないで!とは言いませんが、この相方の取り過ぎにも注意して下さいね。

そして、アルコールは男性ホルモンを増やしますから

肝臓へのダメージだけではなくニキビそのものへの引き金にもなります

イベント時に適度に楽しむのがいいですね!

そして、タバコには1本だけでも5300種類の化学物質が含まれているようです。

ケタがちょっと違いすぎて・・・驚きます。

肝臓への負担がすごそうです。

という訳でここまで負担になるものを見てきましたが、逆に肝機能を良くするものは酸味のあるものです。

・梅干し
・黒酢

など、料理のアクセントとして加えてみて下さいね。

夜に眠る

そして、夜に寝ましょう。このツイートを見て下さい。

こちらは東洋医学の子午流注(しごるちゅう)という図。

難しい言葉ですが、どの臓器がどの時間帯に活発に働くかを表したものです。

「肝」は1~3時ですね。普段からこの時間には完全に眠っていましょう

ツイートにもあるように胆の午後11~午前1時も大切です。

胆は油の消化を関わりがありますし、美肌の時間と言われるように新陳代謝が活発ですので、

意識して早寝してみて下さいね。

「何時間寝るかよりも何時に寝るか」という言葉が、身に沁みますわ。

まとめ

・眉間ニキビの原因は肝臓の解毒が追いついていないサインの可能性大
・毛穴の多い場所なので、老廃物や皮脂が出やすくニキビにつながりやすい
・アルコール・タバコの解毒だけではなく脂肪分の多い食べ物(肉の脂身・乳製品・植物油脂)加工食品・サプリ・漢方薬の取り過ぎも肝臓への負担になるので気を付ける
・酸味のある梅干し・黒酢がおすすめ
・睡眠時間のみではなく夜眠る時間帯にも気を付ける。ベストは11時までに就寝
<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました