meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> ニキビに効くお茶6。実は身近にある男性ホルモンを抑える飲み物とは。 | ニキビ肌のためのパン・スイーツ探し

ニキビに効くお茶6。実は身近にもある男性ホルモンを抑える飲み物とは。

飲み物

ニキビ予防ができる飲み物ないのかな・・・と思ったあなた。

ありますよ!私飲んでいます。

ホルモン値は正常だけれど、ニキビができやすい典型的なニキビ肌の私。

どうすればいいのか調べに調べた結果、

皮脂分泌・毛穴詰まりを引き起こす男性ホルモンを減らす作用のある飲み物を見つけました。

初めて聞くようなお茶もあるかと思いますが、手が出ない程高価なものではありません。

え!それ?という誰でも知っているお茶もありますよ!

では、早速みていきましょう。

ホルモンに作用するものなので、妊娠中・授乳中の方は控えて下さいね
<スポンサーリンク>

緑茶


まずは、緑茶です。

求めていたものが、こんな身近にありました。

苦みや渋みがありますが、この苦みに含まれるカテキン(エピガロカテキンガレード)が

ニキビのもととなるDHT(男性ホルモン)が作られるのを抑えてくれます。

このエピガロカテキンガレードはウーロン茶や紅茶にも含まれますが、

緑茶に豊富に含まれています

普段飲んでいる飲み物を置き換えるだけで必要な量は充分取れます◎

飲めば飲むほど良いという訳ではありませんので、ご注意下さい。

(カテキンの取り過ぎは胃腸の弱い人は痛みが生じる場合もあるので、

普段の飲み物を緑茶にするだけで充分です)

牡丹(ぼたん)茶

次は、美肌のお茶としても有名な牡丹茶です。

白牡丹(はくぼたん)、ホワイトティーとも言われます。

人気の理由は、渋みや苦みがなく飲みやすいのに美肌効果が盛りだくさんだから。

血液中の男性ホルモン値を下げる効果もありますが、

体のサビをとってくれる、老化防止になるという点で特に人気が出ているようです。

また、血流をよくする作用もあるので肌のケアという点ではオールマイティーに効くという感じですね。

カフェインが少量ですが入っています。私が飲んでいるのはこちら↓

かわと
かわと

ここからは、カフェインが入っていない飲み物を見ていきます

スペアミントティー

よく料理やお菓子の上にのっている葉脈の筋がハッキリしているミント、

それがスペアミントです。

このミントティーには血液中の男性ホルモン値を減らす効果があります。

他にも胃腸の調子を整えたり、リラックスする作用がありますので

食後や就寝前にもオススメしたいハーブティーです。

ペパーミントよりもスーッとする成分は少ないですが、

ミント感が苦手な人はレモンやはちみつを入れることで美味しく飲めますよ。

今はこちらを飲んでいます↓

ニキビ対策ができる飲み物!スペアミントティーが飲みやすくて気に入っています。
ニキビのもと、男性ホルモンに効く飲み物があると知り早速試すことにしました。 それは、スペアミントティーです。 ミントというとデザートや料理にもなじみのあるハーブですが、 飲むとなると独特の苦みや香りが気になりますよね。 ...

甘草(かんぞう)茶

こちらは別名「リコリス」。なんだかかわいい名前ですね。

ですが、お茶として使うのは甘草の根の部分。

ゴボウのような見た目でいかにも苦そうに見えますが、見た目によらず甘いのです。

なんと砂糖の50倍・・・その甘さから多くの漢方に使われています。

また、飴やグミの甘みとしても使われていますので、いつの間にか口にしている人も多いのではと思います。

お菓子のパッケージには、甘味料(甘草)と書かれていますのでチェックしてみて下さいね。

こちらも血液中のアンドロゲン値を下げる効果があります。

粘膜を強化する作用があるのでが乾燥してイガイガ・ムズムズする時にもおすすめです。

もちろん食べすぎによる胃の痛みにも。

お伝えした通り甘さがあるので、こちらを飲みながらでしたらお菓子はサッパリしたものでいいかもしれませんね。

実際ダイエット食品には多く使われています。

甘いのでついついたくさん飲んでしまいそうになりますが、

飲みすぎはむくみや血圧が高くなると言われていますので適量(1日1~2杯)に留めて下さいね。

霊芝(れいし)

なんだか難しそうな名前ですが、こちらは「サルノコシカケ科」のきのこです。

別名まんねんたけ(万年茸)

日本にも生えています。

茶色と白色が目を引きますね。

本当に腰掛けできるような形で木の幹から生えていて、このように巨大なものもあるのですね!

約2000年前に編纂(へんさん)された中国最古の薬物書「神農本草経」には、不老長寿に用いる副作用のない上薬に分類されています。

(引用:https://www.tokushima.med.or.jp/kenmin/doctorcolumn/hc/718-244)

不老長寿・・!!昔からガン対策や免疫力アップのお茶としても有名ですが、

こちらもニキビのもととなるホルモンDHTを抑える作用があります。

きのこ独特の苦みもあり、合う合わないが分かれるお茶という印象です。

始めは飲みやすいほうじ茶などど一緒にブレンドして飲むのがいいかもしれません。

ノコギリヤシ(ノコギリパルメット・ソーパルメット)


こちらは初耳な人も多いのではないでしょうか。

葉がのこぎりのようにギザギザしていることからノコギリヤシと呼ばれる植物です。

確かにギザギザで扇状になっており、触ると痛そうですね。

北アメリカでは広く一般的に生えていますが、日本にはありません。

ノコギリヤシにもDHT(男性ホルモン)の働きを抑える効果があります。

ニキビ対策というよりも男性の薄毛対策として有名ですね!

実は、薄毛もニキビと同じように男性ホルモンDHTや5αリクターゼ(酵素)が関係しているのです。

これらのホルモン(酵素の働き)が強いと頭皮に作用して髪は抜けやすくなります。

失礼なことを言いますが、あなたの父親は薄毛ではないですか?

私の話になりますが、父は20代の頃からハゲていて、父の髪がフサフサだったのは写真でしか知りません。

子どもの頃書いた父親の似顔絵には頭皮の部分がM字になっています・・・。

女性なら髪の毛は抜け落ちない人がほとんどですが、

代わりに男性ホルモンの強さは受け継いでいる可能性があります

でも、大丈夫。対策をすればニキビ予防できますので安心して下さいね!

話が逸れました。

ノコギリヤシはサプリメントも多くありますが、ハーブティーの方がお値段が手ごろで続けやすいと思います。

では、最後にまとめますね。

まとめ

ニキビに効く飲み物

・緑茶、牡丹茶、スペアミントティー、甘草茶、れいし、のこぎりやし
➡男性ホルモンの活性化を抑え皮脂分泌・毛穴つまりを防ぐ作用がある
➡男性ホルモン値が減り、相対的に女性ホルモンの量が増える
➡ニキビ予防に効果的
ニキビは遺伝?ニキビのできる仕組みを知ったら対策が変わる話。
ニキビができやすいのは遺伝だから仕方がないと思っていませんか? 実際どのように遺伝するのか、ニキビのできやすさの正体は一体何なのか 何もわからずイライラするよりも、仕組みが分かれば予防ができるかもしれない! と思い調べまし...

いかがでしたか?

とりあえず明日から緑茶を飲み、手軽にニキビ予防やっていきましょう!

参考文献
https://ndnr.com/womens-health/pcos-treating-adrenal-androgen-excess/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3693613/

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました