meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> 鼻ニキビの原因と対策。毛穴が多い鼻に皮脂が出やすくなるのはなぜか根本的に考える。 | あごニキビ.com

鼻ニキビの原因と対策。毛穴が多い鼻に皮脂が出やすくなるのはなぜか根本的に考える。

場所別ニキビ

一度できたら巨大化して、痛い、中々治らない鼻ニキビ。

鼻は顔の中心にあり目立つので、ニキビができている時は人と目を合わせて話したくないですよね・・・。

今回は、鼻ニキビはなぜ巨大化・長期化するのか、

そして、そもそも鼻ニキビができないようにするにはどうすればよいのか

体の中・外側から探りたいと思います。

<スポンサーリンク>

鼻ニキビが巨大化・治りにくい理由

それは、2つの理由があります。

1.毛穴が多い・深い
2.手でふれやすい、マスクでもこすれやすい

鼻は顔の中で一番毛穴が多く皮脂が出るパーツです。

そして鼻は凸凹(デコボコ)している特殊な形なので、

毛穴も他の部位と比べると深いのですよ。

鼻の毛穴にたまった角栓をピンセットでとったことのある人はわかると思いますが、

もちろんオススメしない)にゅるっと出てくる角栓の長いこと。

かわと
かわと

他のパーツよりも毛穴が多く・深ければ炎症もひどくなりやすいので、
赤いボコっとしたニキビになってしまうのですね。

そして凸凹している形だからこそ手でさわってしまい悪化させやすいのです。

つい、話をしている時に鼻を触ってしまうというクセはありませんか?

女性は笑う時に手で口をおおうことがありますが、この時にも手が鼻にふれる可能性大ですよね。

クセというと無意識についやってしまうものです。

私は机に小さい鏡を置いてみたのですが、こんなにさわっていたのかと思う程ふれていました。

そんな少し触ったくらいで・・・と思うかもしれませんが、

皮膚にとってはちょんとさわるだけでも刺激になってしまいます。

肌が不安定な時にスマホやパソコンを触った手で何気なく鼻をさわる、

その刺激(と手についている雑菌)の繰り返しがニキビの要因になることもあるのですよ。

刺激というと、鼻をかむ時のティッシュマスクにも注意が必要です。

余計な香り成分・抗菌加工がされていないシンプルなものを使うようにしてみて下さいね。

ティッシュは無漂白タイプ、マスクは綿素材がオススメです。

私はこちらエリエールのペーパータオル(無漂白)をティッシュ替わりとして使っています。

濡らすとやわらかくなるので鼻をかむ時はこれで。

 

皮膚荒れにくいです。100均一や業務スーパーでも見かけます。

鼻にふれる手やティッシュ・マスクに注意しても中々良くならない時は別の原因が考えられます。

ニキビができる原因は、外からの刺激だけではないのですよ。

わたしたちが元気に動けるよう毎日休まずに働いている内臓の疲れが、

ニキビの原因になる場合も多いのです。

フェイスマップから見た原因と対策


あなたは、「フェイスマップ」を知ってますか?

ひと言でいうと、フェイスマップは内臓の反射区をマップ(地図)状に表したものです。

足の裏にも反射区(ツボ)がありますよね。

押すと痛い・・!どこの調子が悪いの?と一瞬でわかるツボ押しですが、

顔にでてくるニキビの位置がどこの不調を表しているのか大体わかるのですよ。

こちらの図を見て下さい。

            (引用元:https://ourage.jp/column/otona_beauty/facesagging/206882/)

鼻の箇所にもよりますが、鼻ニキビというと鼻すじの中心部分の「」や、

てっぺん・小鼻の「心臓」の辺りにニキビができる人が多いのではないでしょうか。


「胃の負担になる食べ物」の一例は以下の通り。

・肉の脂身
・生クリームやチーズなどの乳製品(の脂肪分)
・辛いもの(スパイス)
・冷たいもの
・カフェインがたくさん入っているもの
・よく噛んでいないもの
かわと
かわと

脂っこいものは予想通りですが、冷たい物も負担なのですね!

口に入れたものがまず消化されるのは胃です。

胃は働きもので、どんなものが入ってきてもただひたすら消化しやすい形にして腸へ送り届けます。

人の体温は大体36.5度ですが、冷たいものが一気に胃に入ってくると消化よりもまずは体温を上げる方にエネルギーがいってしまいます。

なぜなら、消化に必要な酵素は40度前後でよく働きますからね。

冷たいものに加えて、脂っこいお肉やチーズ、辛いもの、よく噛んでいないものがドドドと押し寄せてきたら、働き者の胃でも苦しくなります。

そのお疲れサインがニキビとなってあらわれます。

お肉・チーズ・卵など動物性の食べ物が好きな人は塩辛い・濃い味付けにしがちです。

バター醤油とか、照焼チキンとろとろチーズのせ、スパイスを使ったメニューが好きではないですか?

口から入った食べ物は腸から血液に取り込まれた後全身へめぐります。

余分な油は老廃物となり上手く排出されればいのですが、

毛穴から皮脂としても出てきますのでほどほどにしましょう。

実際私は卵・肉の脂身が大好きでしたが、卵ゼロ・肉控えめ+野菜を多めにたべるようにした所、
鼻(というか顔全体も頭皮も)の皮脂量は減りました!

では、胃の負担を減らすにはどうすればよいのか見ていきましょう。

脂っこい食べ物(油脂含む)を控える


消化に時間がかかるものの代表が、あぶらっこいものです。

バラ肉・モモ肉・脂身派の人はむね肉・ささみ派へ少しずつ移行しましょう。

しかし、お肉のみではまだ足りません。

生クリームやバターを使った濃厚なソースは美味しいのですが

たまには大葉や梅を使ったさっぱりとした和風ソースで味付けしてみて下さい。

どうしてもという時はその分野菜多めにして調整して下さいね!

そして、調理する時のポイントとしてはできるだけ油は使わないようにすることです。

調理油はなしでお肉自体に含まれる脂で炒めたり重ね煮という塩と水で蒸す調理法をぜひお試し下さい。

にすると余分な脂は浮いてくるのでスープを飲まなければ脂をとらずに済みますね!
(美味しいから飲みたくなっちゃうけど)

そして、おやつも大事です。

生クリームやバターを使った映えるデザートは目も口も満たされますが、

たまにはおせんべい、芋ようかんなどもおやつの選択肢に入れて下さい。

生クリームや乳製品が入っていないカカオ成分の多いチョコレートもオススメです。

胃の調子をよくする食べ物

キャベツ、加熱した玉ねぎ、かぶ、かぼちゃ、長いも
海藻類、あさり、しじみ

胃腸薬の成分に含まれるものや、二日酔いに効く食べ物がならんでいます。

まずは、味噌汁の具にチョイスしてみることからですね。

胃腸の弱い私はキャベツ+長いものお好み焼きが好きですが、

やはり食後に胃は重たくならない(眠くもならない)から効いているのだと思っています。

よく噛んで食べる

やっぱりコレでしょう!

普段から1口20回は心がけたいですね。(一説では20回でも少ないみたいだけど)

たくさん噛むことで唾液が多く出され、それが消化を助けてくれます。

お好み焼きの話が出ましたが、消化にはもんじゃ焼き状態にするまで噛む必要があるそうです。

もんじゃ焼きまでと覚えておいて下さいね。

食事の時はスマホやテレビは見ずに、食事や家族との会話に集中しましょう。

何か見ながら食事をするとついつい、早食い・食べ過ぎになります。

また胃を休ませるために、だらだら食いは避けたいですね。

心臓


心臓への負担というと、ストレスや緊張・アルコールを飲んだ時に心臓がバクバクをするのをイメージしますが、それだけではありません。

食べた物が血液に吸収されることを想像するとわかります。

・甘いもの
・精製されているもの(白砂糖・小麦・白米)

これらは血液への吸収がものすごく早いです。(血糖値が一気に上がる)

早いと栄養源になりとても助かるのですが、(甘い物で疲れが吹っ飛ぶのはコレ)

血液的には一気に入るとドロドロ・ねばりやすくなります。

血液が帰る(戻る・循環する)場所は心臓です。

ダダダーっとドロドロの血液が入ってきたら細い血管も・血液を貯めて送り出す心臓にも負担になるのです。

たまにの緊張による心臓の負担よりも、日々の食事による心臓への負担の方が大きそうだと思いませんか?

心臓への負担が増えない(血糖値を一気にあげない)ように、

食事の時には野菜・海藻類から食べるように心がけてみて下さいね。

肉・米からいかないでください。(特に男性は白米好きですよね)

空腹に甘い物も血糖値を上げる(心臓への負担)となりますので、

ご飯を食べてから甘い物は食べるようにしましょう!

ちなみに、空腹時のおやつは血糖値があがりにくいナッツ類がおすすめです。

という訳で、体の中から見る鼻ニキビの原因・対策でした。最後にまとめます。

まとめ

鼻ニキビは胃・心臓に負担がかかっている可能性大。食事を改めて様子をみよう!

・脂っこい食事、クリーム系のおやつに含まれる脂肪分が消化能力を超えると鼻の毛穴からも皮脂として出やすくなる=ニキビへつながりやすい

・胃の調子をよくする野菜・海藻類・貝類を食事に取り入れ、食べ順を意識しお米や肉から食べないようにする

・甘いもの・精製されているもの(白砂糖・小麦・白米)は血糖値を一気に上げる

血糖値を一気に上げない=血液をドロドロにしない=心臓への負担を軽くする
➡鼻のニキビ予防につながる

いかがでしたか?

私は鼻ニキビが初めはマスクのせいだと思いマスクの内側にガーゼをつけていたのですが、

食事を見直した所皮脂も赤みも出にくくなり驚きました!

鼻と胃・心臓は全く関係ないと思いきや毛穴が多い分関係してくるのですね。

体って全部つながっていて不思議ですね。

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました