meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> ピルはニキビに効果あり? | さわらないニキビケア

ピルはニキビに効果あり?ヤーズを服用してからのあごニキビについて

その他

「ニキビに効くならピルを飲みたい」

ニキビで悩んでいるあなたは一度はこう思ったことがあるはず。

でも、ホルモン系の薬は副作用が心配で中々初めの一歩が踏み出せませんよね。

そんなあなたに向けて、ピルのニキビへの効果・副作用・処方・ピルをやめてからのニキビについてまとめました。

<スポンサーリンク>

ピルのニキビ効果はいつから?

ピルを飲み始めてからきた最初の生理時から効果がありました。

生理前でも肌は全然荒れません。

以前はニキビが出来てくるともうすぐ生理だとわかる位の肌荒れでしたが、

ニキビはもちろん角栓すらできにくくなりました。

ニキビができないのであごから赤みも消えつるつるになり、他の肌と同じ色・質感で感激した位です。

鏡を見るのも楽しいですし、人の顔を見て話せますし、自分に自信も出てきて、

ニキビで悩むことがなくなり「この世の春」という感じで毎日が楽しくなりました。

次は、服用を続ける上で気になる副作用です。

ピルの副作用

副作用は不正出血がありました。

チョロチョロと血が出る・にじむいう感じで2週間程続きました。

よく聞く、むくみ・胃のもたつき・気持ち悪さなどはなかったです。

●血栓症は怖いが・・・

ヤーズ服用による死亡事故はテレビなどでも報道され衝撃を受けました。

2013年6月に血栓症で死亡したとのこと。

比較的年齢を重ねた女性かと思いきや当時の私と同じ20代の女性ではありませんか!!

正直飲み続けていいのかと迷いました。

服用時に呼吸困難やじんましん・ふくらはぎのしびれ、など明らかに危険だと思われる症状が出ていたらもちろん服用をやめていたと思います。

私の場合は、

・副作用は不正出血だけだったこと
・生理前の不快症状が少なくなった
・生理痛が軽くなった事
・生理日がわかり予定がたてやすい
・ニキビで悩まされない

と体・心ともにデメリットよりメリットの方がはるかに多かったので飲み続けることにしました。

血栓症対策は食べ物で気を付けて血をサラサラにする納豆や魚や野菜など食べることで様子を見ることにしました。

2年間飲み続けましたが、初期に不正出血があったっきりでその後は特になく快適に過ごせました。

次は、ピルでニキビ自体はどうなるのかです。

ピルでニキビは治る?

ピルを飲んでいる時はニキビは出なくなりました。

ですので、あまりにもニキビに悩みしんどくなっている場合は一時的に服用することもいいと思います。

しかし、服用している時は治ったように見えますが、実際は治ってはいません。

もともと自分の体の中で作れなかったホルモンを人工的に入れて炎症を抑えているだけのその場しのぎの対処療法です。

そうと分かっていながらもニキビができない嬉しさと快適さを手放すことができず、

妊娠を希望するまで2年間飲み続けました。

次は、やめた後の経過です。

ピルをやめたらどうなる?

元の肌に戻ります。

生理前はあごにぶつぶつと赤い熱を持ったニキビができました。

先月まではつるつるだったあごが1か月でぶつぶつになり、

またうつむき気味で人の目を見られない本来の自分に戻りました。

当たり前ですよね、ニキビの原因を解決していないのですから。

その後もしばらくニキビとの付き合いは続いたのですが、

現在ニキビは出ないようにコントロールできるようになりました。

その方法は、肌断食と、肌(体)に負担となる食べ物をとらないことです。

では、次は処方についてです。保険適用とは言え費用は気になる所ですね。

<スポンサーリンク>

処方について

●費用

ヤーズは保険が適用されるピルなので、ピル自体は月2500円程度でした。

その他には、医療機関によって半年に一回血液検査があり、検査代・診察代などかかります。

●ヤーズを処方されるかは医師の判断

ニキビ対策にヤーズを飲みたい方もいらっしゃるかもしれませんが、

残念ながら日本ではニキビの薬として処方はされていません。

ヤーズは生理痛や月経前症候群(PMS)などの治療として処方されます。

また、生理痛でヤーズを希望しても医師の判断で他のピルを処方される場合もあるので難しい所ですね。

それでは、最後にまとめます。

まとめ

ヤーズ服用の体験談

・ヤーズのニキビへの効果は1か月目(シート目)からあり肌が劇的にきれいになった
・副作用は不正出血のみ
・ピルはホルモンの作用でニキビを一時的に出ないようにするだけで、服用をやめれば今まで通りにニキビはできる
・費用はピル代は月2500円程度。その他に診察代など
・ヤーズを処方されるかは医師の判断による
→ピルを服用しながら食事改善するのがおすすめです。
<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました