meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> 角質培養経過画像。 | さわらないニキビケア

角質培養経過画像①。何回やってもモサは辛かった(閲覧注意)

角質培養

コロナによりマスク着用が求められるのを好機ととらえ長期培養に挑戦しています。今回は4週までの経過と誰もが経験する角質培養で辛い時はどう乗り切るかについて書きました。
画像あり閲覧注意です。

<スポンサーリンク>

角質培養の経過

今回は写真を撮る時に白光りしないようにしたので、前回より一層リアルで汚い画像になっています。
しつこいですが、閲覧にはご注意下さい

 

 

●1週目

前回のリセット時に指でぬぐわず、ハサミでカットしただけなので、わりとすぐにフサフサになりました。

●2週目

横からの写真も撮ってみました。あごの肌表面を覆(おお)うようにしっかりとモサが生えそろっています。

●3週目

辛い時期です。
モサが絡み合って束(たば)になっているものもあります。

●4週目


はがれてきました。

ハゲタカの地肌のような感じでモサがとれた所は皮膚が見え隠れしています。(矢印の辺り)

モサが汚くてどうしようもなく嫌になりますが、はがれてきているので嬉しさもあります。

ここからしばらく動きがなかったので、取り急ぎ4週目までの経過を載せました。

後半は別の記事でアップします。(お盆があるので途中でリセット予定ですが)

では、次は培養初心者に向けてつらい時はどんな時かお伝えします。

<スポンサーリンク>

角質培養で辛い時

ニキビができる

私は以下の時にニキビができやすくなります。

・角質培養を始めて1週間位のモサ生えそろった時
・生理前後で肌のバリア機能が弱る時


ビフォー                                        アフター(翌日)

この時は、モサ&ニキビのダブルパンチで辛さ100倍になりましたが、水洗顔・湯シャン・さわらないを徹底するとニキビはすぐに治りました。

写真の場合は翌日に消えましたが、早ければ当日にいなくなるなんてこともあります。

初期のかゆみ

モサが生えそろいコケのようになるとかゆくなりますよね!

これ、何回やっても毎回かゆくなります。

程度は軽くなりましたが。

かゆい時は水洗顔でサッパリさせて気分転換したり、どうしても掻きたい時はペーパータオルで手の汚れを取ってから掻いています。

これらのニキビ・かゆみが原因で続けられない方もいるので、合う・合わないが分かれる美容法(そもそも美容法なのかも不明)だと思います。

モサが汚い

4週目になるとモサはこんなに成長する!?という位長くなります。

しならずにまっすぐニョキニョキしていたり、しなっても折れることなく曲がって肌にくっついています。

折れていなくなってくれてもいいのにと思いますが、そうはいかず。

モサが成長するにつれてかゆみやニキビはなくなりますが、それと引き換えに今度は見た目が悪くなるのですよね。

汚いけれど、肌を守ってくれている感はあります。

モサは、とても頑丈(がんじょう)で少しくらいさわってもびくともしませんよね!

本来健康な肌はこのくらい頑丈なバリアで外からの刺激をブロックしてくれていると思うのです。

モサのような見た目ではなく、垢として見えない位の小ささ・薄さで。

話は戻りますが、見た目が汚くて辛い時私は2ちゃんねる(【角質培養】美肌を取り戻せ!〇皮目)を見ていました。

角質培養のモヤモヤが言語化されていて、わかる!!と共感したり、
思わず笑ってしまうようなコメントがあったりと割と楽しく見ていました。

当時印象に残ったコメントがあります。(うろ覚えです。探そうと思っても見つかりませんでした)

・モサがはがれる時は徐々にボロボロとはがれるのであってその最中も汚い
・1カ月に1度位リセットしないと精神がもたない
・やり続けたら顔の肌質が首や他の肌質と同じになった

これらのコメントを見てモチベーションを上げていました。

顔の肌質が腕とかと同じって最高ですよね!!

成功している人の画像が見たい

今回培養を始めた当時参考にしていたブログをご紹介したいと探したのですが、見つかりませんでした。

ならば、と自分も同じように経過を残そうと思い今回記事を作りました。

本当は、モサができなくなってからビフォー・アフターの記事を作ろうと思っていたのですが、いつになるかわかりませんので(笑)

記事にしていくことで自分のモチベーションも上がるかなと思いました。

ほとんど変わらない画像をのせ続けることになるかもしれませんが(笑)3ヵ月に1回は経過報告していきたいと思います。

では、最後に培養をやる理由について書いていきます。

私が角質培養をやる理由

それは、肌質改善に効果があったからです。

毎回毎回つらいのですが、つらいのと引き換えに効果があるのですよね。

私の場合は肌理(きめ)がぐっと整います。

そして、永遠に角栓をぬぐうのが嫌になったというのもあります。

非接触では角栓が気になったら指でぬぐうとありますが、ぬぐっていてもずっとできるのですよね。できなくなる人もいますが、それはそこまで肌が痛んでいないのかなとうらやましく思います。

私の場合は肌を痛め続けてきたので修復にもそれなりの時間がかかると思うのですが、その時間を培養で一気に縮めたいと夢見てやっています。

後編はこちら

角質培養経過画像②。モサがはがれないからのリセット(閲覧注意)
コロナによる長期角質培養生活2回目の投稿です。 元々8週でリセットの予定でしたが、お盆の帰省がなくなった為11週までモサとともに過ごしました。 今回は5週~11週までの経過を写真とともにお伝えします。 画像の質は悪いですが...
<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました