meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> サンバリア100旧タイプ日傘・旧タイプ帽子レビュー。14年間愛用しています。 | さわらないニキビケア

サンバリア100旧タイプ日傘・旧タイプ帽子レビュー。14年間愛用しています。

サンバリア

長く使用しても効果が落ちない日傘のサンバリア100を使い続けること14年(現在3代目)。

私が現在使っているのは旧タイプで最新のものではないので、新デザイン・サイズの感想は書けません。

ですが、昔から変わらない商品の魅力や効果について購入するかどうかお悩みの方へ使用感をレポートします。

<スポンサーリンク>

サンバリア100で迷うあなたに!旧タイプ日傘レビュー

今まで使ってきたものはこちらです。

1代目 2段日傘白黒ストライプ(木手元ストレート)
2代目 2段日傘フリルブラック(木手曲がり手元)
3代目 2段日傘コンビブラック(木手元ストレート)

現在使っているブラック・ピンクのコンビタイプの写真です。

旧タイプなので、骨は6本です。

ピンクは落ち着いた色でピンクベージュに近い色です。
年齢を重ねてもかわいらしいピンクな所が気に入っています。

14年使っての感想を一文で言うなら、

「日焼けしない、ただ重くてかさばる」ですね。

日焼けについては、10代の頃から使っていますが、

日焼け知らずで、そのおかげもありシミも今のところありません。

日焼けしない以外の気に入っているポイントは、

・涼しい
・まぶしくない

という所でしょうか。

涼しさに関しては2℃位は違う気がします。

サンバリアを友人が試すと「涼しい~」と言って皆購入し、私の周りの日傘はサンバリアだらけになったという思い出があります(笑)

友人も母の日にプレゼントするなど親世代にも!?瞬く間に広がりました。

唯一のデメリットは重くてかさばる点ですが、

普通の晴雨兼用日傘と重さの比較をした所100g程でした。

                サンバリア259g  普通の折畳日傘160g

100gというと、肉まん1個、マクドナルドのハンバーガー1個分です。

この重さの違いで「日焼けしない」という効果を得られるなら重くても喜んで使いますという感じです。

かさばることについては、フリルを選ばないことと、手元はストレートを選びました。

では、購入する際に悩んだことについて書いていきますね。

●デザイン

長く使えるので、シンプルが一番だと感じました。

フリルを購入しましたが合わせる服装や自分の年齢も変わるので、飽きの来ない・合わせやすい物が一番だと思います。

そして外側が黒一色だと中も外も真っ黒で重たく・男性用に見えるので個人的にはオススメしません。

●手元

曲がり手元の方が持ちやすいかと思いましたが、比べても特に掴みやすさにあまり違いはありませんでした。

ストレートタイプはひもがついているので、手首にひっかけられて、これが結構便利で楽です。

●重さ

とにかく軽いのが良いと思ったので、手元はストレートタイプにしました。

曲がり手元とストレートで20gの違いです。

●費用

日傘に1万円超も使うなんてという気持ちもありましたが、長持ちするのでコスパは良いです。

私は購入した物を1つ親にあげました。

もう1つは骨と布を結んでいる紐がほどけて自力で治しましたが何度も外れどうにもならず捨てました。(今思うと修理すればよかった)。

毎日使っても、カバンの中で他の物と触れても、たまに少しの雨にぬれても、布がやぶれたりしませんでした。

とてもしっかりとした作りです。

●2段折りor3段折り

たたみやすさ、大き目の鞄に入るかどうかで2段折りにしました。

日傘を使う時ってパパッと出したいですよね?3段だとやはり時間もかかります。

そして、それまで使っていた日傘も2段折りでしたので、迷わず2段折りにしました。

では、次は帽子のレビューです。

日傘の効果を感じながらも子育て中使うのは難しいですよね。
そこで、役立つのが帽子です。

サンバリアハット旧タイプレビュー

こちらを使っていました。一番初期の物です。

こちらの使用感は、「日焼けしないが、大き過ぎて使いづらい」と思いました。

使いづらい点は、

・風が強い時には飛んでいくので、帽子と服をつなげるクリップなどが必要
・通気性ゼロ

と当時思っていました。

しかし、今回良く確認してみたら、紐を通す穴2つと、サイズ調整のジッパーはついていました(汗)

自分で工夫できる人は紐を付けたりして飛んでいかないように工夫できたかもしれませんが、私はできなかったです(泣)

効果については、親戚の運動会を見に行った時、まったく焼けませんでした。

日常では、洗濯ものを干す時に、旅行では傘をさせない人込みなどで帽子は大活躍してくれました。

日傘と同様日に焼けずに涼しく過ごせるので快適です。

今回4年ぶりにサイトをチェックすると、帽子のバリエーションが多くてときめきました。

通気性やストラップ付の帽子があるではありませんか!!

ハットタイプのみではなく、キャスケットやキャップまでも。

これは買うしかないと決意しました。

現在販売休止期間ですので、購入後またレビュー記事を書きますね!!

では次は、サンバリア100を購入する時の注意点について書いていきます。

サンバリア100の店舗はない?購入する時に気を付けること

●どこで買える?

直営の販売店はありません。

販売はネット、もしくは神戸岡本にある雑貨店「ハンドインハンド」さんに在庫があれば購入できます。

こんなに種類があると迷ってしまいますね!

長く使う日傘・帽子ですから直接見て買いたいですよね。お近くに住んでいる方はぜひ足を運んでみて下さいね。

売り切れ注意

購入するなら春前がおすすめです。

暑くなって購入しようとしたら大抵売り切れ・入荷待ちになっています。

狙っているアイテムがある場合は、春前がおすすめです。

販売再開の1月中旬から春の紫外線情報が出回るようになる前の3月中旬までにゲットして下さいね。

●商品入荷メールの登録

確実に手に入れたい場合は、「商品入荷メール」を登録しておくと安心です。

但し予約ではなく、入荷案内なのですぐにチェックしないと売り切れになってしまいます(経験有)。

ご注意下さい。

こちらは、非会員でも登録できます。

●販売休止期間がある

上でもお伝えしましたが、毎年次のシーズンに向けての販売準備期間があります。

ちなみに、今回は2020年12月10日(木)~2021年1月12日(火)までで販売休止期間です。

商品を売ってはいませんが、問い合わせ・修理は承っているようです。

●サイトリニューアルと共に購入履歴が消える

2019.1.31に公式サイトがリニューアルされました。

これに伴い今まで登録していた人は新たにパスワードを設定する必要があります。
そして、今までの購入履歴は引き継ぐことはできないとのこと。
(引き継がれるのは名前・住所・電話番号など)

残念ですが、サンバリアにお世話になっている以上仕方のないことですね。

では、最後にまとめます。

まとめ

サンバリア100(旧タイプ)の効果・選ぶポイント・購入する時の注意点

・日焼けしない、涼しい、まぶしくない
・長く使えるのでコスパ良し
・フリルはかさばる、軽くしたいなら手元ストレート
・デザインは服装やどの年齢にも合う飽きの来ないシンプルな物がおすすめ
(ブラックはおすすめしない)
・狙っている商品は3月~4月初旬の購入がおすすめ
・商品入荷メールの登録しておくと安心

今回4年ぶりにサイトを覗いてみたら、サイト・商品のバリエーション・デザインも一新されており、一瞬浦島太郎状態になりました。

私が購入したは、ショート・ミドル・フリルとかだったのにと時の経過を感じましたが、
以前からの人気のデザインはそのまま残っており、また昔の情報もスタッフコラムがあり懐かしさに浸りました。

それでは、これからも紫外線対策張り切っていきましょう。

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました