meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> 日本ハムのグルテンフリーパンはモチフワ食感で食べやすい!どこで買うのが一番お得? | ニキビ肌のためのパン・スイーツ探し

食べやすい米粉パンは日本ハムのグルテンフリーパン!フワフワ・甘みありで価格も手頃。

パン

日本ハムのグルテンフリーのパン、

市販では「お米で作ったまあるいパン・しかくいパン」を買えますよね↓

今回は、スーパーでは流通していないネットのみで購入できる

日本ハムの食パンや米粉ドッグについてレポートしたいと思います。

結論から言うと、スライス済の食パンや総菜パンはやはり便利でした。

<スポンサーリンク>

日本ハム 米粉パン

                           (引用元:https://www.nipponham.co.jp/shokutaku/)

食物アレルギーの方のために作られた

アレルギー物質特定原材料7品目(卵・小麦・そば・落花生・えび・かに)なしの

米粉パンです。

米粉パンは全部で5種類ありますが、今回試したのは米粉デザートを含むこちらの4種類です↓

・米粉パンスライス 価格:520円(税込)/16枚切り
・米粉食パン    価格:360円(税込) /3枚切り
・米粉ドッグ    価格:1,080円(税込)/4個入り
・米粉のパンケーキ 価格:470円(税込)※(価格は公式サイトで2022.7.29時点の情報です)

届くまでは日数がかかりました。(注文してから3日以内の発送)

商品により製造・出荷場所が違うようで取りまとめるのに時間がかかるようです。

(今回は米粉パン・デザートというカテゴリーを超えて頼んだから余計に)

到着後、包装紙を除くとこのような感じ。


どれから食べようかな~とワクワク!!

米粉パンスライス 520円(税込)/16枚切り

自然解凍がおすすめと書いてあったので、常温で解凍してみました。

必要な分だけ取り分けるのですが、手でパキっととるのは難しく包丁を使います。

(それでもスライス済の状態で冷凍されているのは大分時間短縮で便利)

真夏でしたので、1時間もすれば食べられる状態に。


さわってみるとプニプニ。食べてみるととても軽いフワフワ食感!

これは、米粉パンの特徴もっちりパンチが効いた噛み応えとは違う、

食べやすいモチフワ食感の米粉パンだと思いました。

小麦粉でできたふわ~っとしたパンに近いです。

そのまま食べても甘みあり◎

でもね、ちょっとサイズが小さい。これは、こども用サイズとして作られた物なのでしょう。

こども用なら軽くて食べやすくサンドイッチにしてもちょうどよい感じでお弁当にも良さそうですが、大人だと手に余る感じですね。16枚入りでもすぐになくなっちゃうかも。

そんな声もあり、開発されたのが次の食パンです。

米粉食パン 360円(税込) /3枚切り

 

 

 

 

こちらは普通の小麦粉パンとほぼ同じサイズです。

チーズもハムもそのまま乗っけられます。

食べた感じは〇マザキ「耳まで柔らかい〇んわり食パン」に似ていると思いました。

このシルキーさ!

これは増粘剤が入っていることも理由として挙げられますが、

この食べやすさは、米粉パンってどうなの!パサパサなんじゃないの?

と思っている方にもおすすめです。

大きいサイズの米粉食パンはまだあまりないですから、それをお手頃価格で食べられるのは良いですね。

かわと
かわと

油もなたね油、砂糖もてんさい糖・さとうきび使用なのも個人的には嬉しいポイントです。

ちなみに、米粉パンと米粉食パンを比べるとこのようにサイズは全く違います。

ホットドッグ 1,080円(税込)/4個入り

次は惣菜パンです。冷凍庫から取り出してラップにくるみレンチンで2分もすれば米粉ドッグの出来上がり。

取り出してすぐ。ウインナーの周りは氷で覆われています

チンした後。氷溶けました。パンはもっちり

このウインナーもジューシーで(アレルギー対応シリーズの特級あらびきウインナー)米粉のもっちりとした柔らかさと相まって美味しいです。

野菜を詰め込んでケチャップをかけて完成

ウインナーは大きくてジューシー

忙しい人には大助かりで、

朝食やおやつ代わりに重宝しそうです。

朝はサラダとこの米粉ドッグでいいですよね。

惣菜の米粉パンはあまりないのでふるさと納税(山形県酒田市)でも人気のようです。

 

米粉のパンケーキ 470円(税込)

 

 

 

 

 

次はデザートです。

ぱっと見だし巻き卵のようですが(笑)かぼちゃとメープルシロップ風味のパンケーキです。

こちらもスライスされています。

自然な甘みなので、デザートっぽく食べたい方はメープル増し増しにしてもいいですね↓


こちらも自然解凍で、食べられますよ。蒸しパンのようで軽いので何個でも食べられそうな感じです。

個人的には小腹が空いた時につまみたい、冷凍庫に入れておきたいですね。

次は、どこで買うのが一番良いのか。サイトによってお値段がかわってきますのでまとめました。

どこで買うのがお得?

お試しセット・単品で買う場合・何を購入したいか・送料無料を利用するかどうかでかわってきます。

■お試しセット(送料無料)

お試しセットの内容は公式サイト・楽天市場(日本ハムマーケティング)で違います

公式サイト基本のパン・丸パン・米粉ドッグの3種類です↓

                       (引用元:https://www.food-allergy.jp/view/item/000000000030)

                価格:3160円(税込)

楽天市場の方は5種類まんべんなく試せますね。パンケーキもあります。(詳しくはこちら


                 価格:3580円(税込)

タイプが違って迷いますが、どちらも送料無料です。

■単品購入

単品だと値段が結構変わってきますので悩む所です。

商品名公式サイト(送料980円)楽天市場店(送料900円)
米粉パンスライス(16枚)520円600円
米粉食パン(3枚)360円450円
まあるいパン(5個)490円700円
玄米粉入りまあるいパン(4個)500円700円
米粉ドッグ(4個)1080円
パンケーキ470円600円
送料無料になるのは5000円以上3980円以上

公式サイトの特徴としては、

①初回利用時、会員登録すれば5%オフのクーポンが利用できる。
②送料無料キャンペーンをやっている時がある(1品でも送料無料で試せる)

③米粉ドッグは、公式サイトでのみ購入できる。
(楽天から購入できるふるさと納税で米粉ドッグ12本分もありはします。1万円)

楽天ポイントがある人・米粉ドッグにこだわらず3980円超えそうな人は楽天利用ですね。

という訳で、日本ハムの米粉パンについてでした。

まとめ

■日本ハム米粉パンの感想

・フワモチ食感で米粉パン初心者でも食べやすい、価格も手ごろ
・自然解凍でフワフワになり焼かなくても食べられるのは便利
・米粉ドッグのジューシー&モッチリにやみつき
・添加物はいくつか入っているが、なたね油・てんさい糖・さとうきび使用は嬉しい
・米粉パン・パンケーキについては賞味期限が長く(製造日より365日)長期間ストックできるのは便利(米粉ドッグは製造日より180日)
・公式サイト(リンク)、楽天市場、パルシステム、ふるさと納税で購入可能。単品購入の金額やお試しセットの内容はサイトにより異なる。
商品内容・価格は2022.7.29時点での情報になります
<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました