meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> 乳製品取らない人増えています。個人的には良いことしかなかったメリットについて | あごニキビ.com

乳製品取らない人増えています。個人的には良いことしかなかったメリットについて

乳製品フリー

乳製品断ちをしたら肌はもちろん体の調子まで良くなりました。

これ、私だけではなく一定数するようで植物性ミルクの人気もあり少しずつ流れがきています。

意図していなかったメリットがあったという方もいますよ。

今回は乳製品をやめる・控えることでどのようなメリットがあるのか、

個人的な事から口コミもまじえてみていきたいと思います。

かわと
かわと

乳製品をやめたいと思っているあなたも、既にゆるく始めているあなたも、

メリットを見てモチベーションアップにつなげましょう!

<スポンサーリンク>

乳製品断ちのメリット


人によって効果は様々ですが、よく言われるのは以下のもの。

・肌がきれいになる
・ダイエット効果
・アレルギーの改善
・生理痛(婦人科疾患)が軽くなる

では、1つずつ見ていきましょう。

乳製品やめたら肌がきれいに


私のあごニキビは乳製品ニキビと言っても過言ではない程反応していました。

フェイスラインにできるニキビで、

特に黄色く化膿するニキビは乳製品の脂肪分のあらわれと言われています。

心当りありませんか?

マスクによる蒸れ・こすれによる肌荒れの可能性もありますが、

根本原因が乳製品である人が結構多いのです↓

そして、ニキビの他に効果が見られるのが毛穴↓

毛穴が小さくなったという人が一定数いるのですよ!!

これは、牛乳に含まれるホルモンによるものと言われています。

牛乳は元々子牛が大きくなるためのミルク(血液)ですので、

体を大きく成長させるホルモンが多く入っています。

その中には男性ホルモンの分泌が増えるホルモンも入っているのですが、

男性ホルモンは皮脂分泌を増やす作用があります

過剰な皮脂分泌により毛穴が徐々に開いてくるのですね・・・。

かわと
かわと

一度開いた毛穴は永久に閉じないと思っていましたが、こんな所に対応策がありました。

油性肌の人は控える価値がありそうです。スキンケアよりも効くかもしれませんね!

乳製品やめたら痩せた

乳製品は脂肪分が多いので、とらなくなれば自然に口から入る脂肪の量が減っていきます。

チーズ・バターというと、パスタ・ピザ・シチュー・お肉料理などコッテリした味付けととても合いますよね。

乳製品を抜くとなるとアッサリ系の食事傾向になるので、相乗的に脂質の量が減った結果なのではと感じました。

牛乳を飲む習慣のある人・シリアルにかけて食べる人も第三のミルク(オーツ・ライス・アーモンドミルクなど)にするだけで結構取る量が減りそうです。

胸が小さくなるのは悲しいですが、私はリンパマッサージでなんとか保っています(一応)

「中性脂肪が半分に」という方も↓

牛乳・チーズ・ヨーグルトこれらの乳製品は、ぱっと見太らなさそうですよね。

単品では甘くもないですし、割とサラサラ(というかお肉のようにズッシリしていない)しておりいくらでも食べてしまいます。

しかし、見た目とは裏腹に脂肪分が結構あるので気をつけたい所ですね。

乳製品やめたらアレルギーが良くなった

よく聞くのが、鼻炎・花粉症が良くなったという意見。

慢性鼻炎の方、淡(たん)もからんだりしませんか?

乳製品には、粘液の分泌を増やす作用があります

つまり、乳製品をとりすぎると体の中のいらない水分が増えてしまいます。

そのあらわれの代表格がむくみ。

そして、体の外へなんとか出そうとして鼻水や淡となって出てくると言われています。

かわと
かわと

食べている物の影響の強さがわかりますね。

乳製品やめたら生理痛・PMSが軽くなった


生理前に胸が張る人いませんか?痛い位に。

こちらも牛乳に含まれるホルモンが影響しています。

牛乳に含まれるホルモンは私達人間と同じ種類の物が多くあり、

牛のホルモンなのにも関わらず人間が飲むことで同じように反応してしまいます。

牛のホルモン + 元々私達の体で作られるホルモン

単純に考えても2倍 ホルモン過剰ですよね。

そのあらわれ・それを体外へ排出しようとする作用が、生理痛やPMSの不快症状と言われています。

一気にやめるのは難しくても生理前の10日間程控えて調整している方もいるようです。

私は乳製品をやめたら子宮内膜症の症状もなくなりましたので、

ホルモン(生殖)系へのダメージを受けやすいタイプだったのかと思いました。

「生理は痛みがないのが普通」の意味が分からず長年過ごしていましたが、

痛みほぼゼロになりました。

かわと
かわと

私自身が一番信じられませんでした

という訳で最後にまとめます。

まとめ

■乳製品をやめた・控えたことによるメリット

肌荒れ改善、ダイエット効果、アレルギー解消、生理痛・PMSの軽減など

何が原因か分からない不調がある方は、まずは2週間抜いてみると乳製品による影響が分かると思いますので試してみて下さいね。

<スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました